アクロヨガの基礎知識と夫婦やカップルにおすすめな理由

アクロヨガの基礎知識と夫婦やカップルにおすすめな理由

おばんでございます。(東北弁で「こんばんわ」の意味)
東北生まれのTakafumiです。旦那の方です。

我々、夫婦が最近、学びはじめたアクロヨガとは一体どういったものなのか?
自分の勉強の復習も兼ねて書いていこうと思います。

アクロヨガとは

アクロヨガとは、アクロバティックパートナーヨガの略称です。ヨガにタイマッサージやアクロバットの要素を取り入れた、2人以上の複数人で行うヨガです。

アクロヨガが始まったのはアメリカ西海岸が発祥地とれています。そこから世界各国に広がっていきました。健康に良いのはもちろん、パートナーとの絆が深まると、ペアで行うヨガの中でも特に人気が高く、我々のように夫婦やカップルではじめる人も多いです。インスタグラムにも沢山の投稿がアップされています。

相手を信頼して体重をあずけますし、支える方も細かな配慮が必要なので絆が深まるのだと思います。

アクロヨガの基礎知識

アクロヨガのポジション

アクロヨガは2人以上で行うので、ポジションが分かれます。上に乗る人を「フライヤー」、土台になる人を「ベース」と呼びます。私と妻のように男女ペアの場合は体重差もあるので女性がフライヤー、男性がベースになることが多いですが、上手な方であれば女性でも男性を持ち上げることが可能です。

ベースとフライヤーの他に、練習時のポーズを直してくれたり安全面の確保をしてくれる「スポッター」という役割もあります。我々のような初心者はタイミングも呼吸もまだまだバラバラなので思うように体が安定せず崩れてしまいます。その崩れや歪みを微調整してくれたり、怪我をしないように支えてくれる、とても重要なポジションです。

Youtubeの動画だけで初心者が独学で練習するとかなり危険なので、経験豊富な方にスポッターをしてもらって練習したほうが上達も早いと思います。

アクロヨガの基本的ポーズ

アクロヨガ ポーズ バード
アクロヨガ バードのポーズ

Youtubeの動画だけで初心者が独学で練習するとかなり危険なので、経験豊富な方にスポッターをしてもらって練習したほうが安全で上達も早いと思います。

私達もスポッターがいないときはできることだけを練習するようにしています。

アクロヨガをはじめるには?

日本でも人気が高まっていて、全国に教室も増えています。ヨガインストラクター西浦莉紗さんが代表を務める。日本で唯一のアクロヨガの団体「ACRO YOGA JAPAN (アクロヨガジャパン)」のワークショップやイベントなどの情報が随時更新されています。

アクロヨガジャパン 全国ツアー2018に参加した記事はコチラ

あとはFacebookのイベント等でJAMと呼ばれるアクロヨガの練習会なども地域によっては開かれているので参加してレッスンに何度か通った後に参加してみると、良い練習にも勉強にもなります。

アクロヨガJAMに参加した記事はコチラ