本来無一物

持たない生き方「本来無一物」

今日は時間に少し余裕ができたのでamazonで気になっていた本「持たない生き方」を購入した。 禅の教えのひとつ「本来無一物」人間はたくさんの物をもっていても、死ぬときにそれらを持っていくことはできない。だったら、初めから少ない方がいいという言葉。 その言葉を就業時代から実践されている。金嶽 宗信さんという渋谷区広尾の臨済宗大徳寺派香林院住職さまが書いた本が「持たない生き方」です。 [禅的]持たない […]