ヨガ 生活

家にいる時間が増えてヨガ・人生について思うこと。

こんにちは、Miuです。

なかなか手が進まなくて、途中かけの記事がもう3記事も…。
こういう時は自由に書こう!
ということで書きたいことをずらずらと書いてまいります。


MIU
もう39週目。早く産まれると思ったら全然だ…
ね~。毎日みうの産まれるかもの声でドキドキだよ。
TAKA
MIU
初めてだからさ、全部がそんな感じがして(笑)
まあそうかあ…。気長に待とうね。
TAKA


と、陣痛を待っている毎日。
出産は怖いけどなにも始まらない気がして、
産まれるのが待ち遠しい。


プーも待ってる。





最近の1日のスケジュールは、
8:30 起床・身支度
9:00 太陽礼拝とか軽く動く
9:15 家事スタート(洗濯・掃除・皿洗い)
11:00 プーのお散歩
12:00 お昼ごはん
13:00 FREE TIME
16:00 おやつ
20:00 夜ごはん
22:00 お風呂
23:00 ストレッチとか
24:00 就寝

時間はずれることもあるけどだいたい午前中にやることを済ませて
午後はぐーたらするっていう毎日。
午後のFREETIMEのために午前中に動いているはずなんだけど、
この午後の時間が最も退屈で困る時間。
見たいドラマとかはまってるものがあれば充実するんだけど
なんとなくテレビを見たり、なんとなくインスタを見ている時間が
とてももったいない気がして。
なにかやりたいのに体も重たいっていう。


なにが言いたいかというと、




暇って退屈!!!
仕事してるときは暇な時間が少なくて、
逆に何もしない時間が幸せだった。
けど、こうも暇な時間が多すぎると飽きてくる。
やっぱりバランスが大事なんだ。



そんな中で新しいことを始めたり、
今までできなかったことをやっている人も多いと思う。
このおうち時間を充実させるために動いている人がたくさん。

ということで私も朝起きたら、
ちゃんと顔を洗って、太陽礼拝5回はするっていうのをルーティーンにし始めたの。
それで今のスケジュール。
今日は午後のFREETIMEをブログ書いて過ごしてるからまだ充実してるぜ☆


その部屋で寝てるプー。いつも近くにいてくれる



ヨガをしていて毎回思うことは、
「あー、これが生きてるって感覚か」っていうこと。
自分の体が動くこと・呼吸をしてること・たまにお腹がポコポコすること。
目に見えてるものを意識しすぎて、
自分が生きている感覚ってつい忘れがち。
痛みも気持ちよさも全部生きてる証拠。
お風呂に入ったときは温度感とか皮膚感覚とかを自然と感じるから
癒されるのかもしれない。

ヨガとはなにか?って人それぞれあると思うけど、
今の私には生きている実感なのかもなあと思った。
そしてそれが毎日心地良い。
いつも始める前は億劫なんだけど、
終わったあとは必ずなんでやりたくなかったんだろ?って思っちゃうね。




髪ぐしゃぐしゃだけど散歩中の一枚



そして、散歩しているときに思うこと。
あったかい風感じて、愛くるしいプーがいて、
大好きな人達と過ごすのどかな毎日。
まあ、暇だなんだ言いつつ、とても幸せなんです。
ストレスもほぼないから少しのことが面白くてよく笑っちゃう。
こんな毎日を過ごしていると、
なんのために仕事をして、なんのために人と関わっているのか、
分からなくなってきて。
適度な充実感は必要だけど、
悩んでしまうほどの人間関係がある社会にわざわざ出る必要があるのか?
私がヨガを教える意味ってなんだろう?って。
もちろんお金は稼がないと生きていけないから
その分では意味のある行為だよね。
でも今ののどかな生活から離れてまでやりたいことなのかな?
そう思ったときに、
この風が気持ちいいこととか、呼吸するだけで穏やかになることとか
これは私が伝えられることだよなって思った。
お金のために動くヨガを教えるというよりは、
生きる幸せのためにこういうヨガを伝えたいなって。


のんびり暮らしたいなら、
家から出ずにやれる仕事を見つけた方がいいのかもしれない。
自給自足をして必要最低限のお金で生きていたらそうなれるのかも。
でも、もし私がだれかのためにできることがあるとしたら
そういうヨガを教えることなのかなって思ったりした。

前にたかちゃんが自分が何ができるかを考えると
うまく力を発揮できないけど、
だれかのためにって動くとやれることがたくさん出てくる的なことを
言ってくれて。
私に何ができるかというよりは、
まずは身近なたかちゃんやみとやママやゆな、プーになにができるのか。
そう考えるとやりたいことも伝えたいこともたくさん出てきた。

もう一人家族が増えてからにはなるけど、
次に仕事をするときはこの気持ちをもって、
なにをするかを決めたいなと思う。

なんやかんや人生について、
みんな気づくことがある時間なのかもしれないね。



  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-ヨガ, , 生活
-, , ,

Copyright© Meotoyoga , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.