暇な時間が心を不安定にする

暇な時間が心を不安定にする

こんにちは旦那の方です。最近、ほぐしグッズにハマってます(笑)

フリーランスで仕事をするようになって3ヶ月目になりました。

時間が自由になりゆったりとした時間を過ごしたいと思ってフリーランスになりましたが、どうやら俺は「暇が苦手らしい

暇があると、この先のことや、くだらないことを考えてしまう。

例えば、今後、安定して仕事があるのだろうか、今月もしっかり売り上げを上げれるのか、消費税が増税されて生活は苦しくならないか、日本はこのままで大丈夫なのか、アクロヨガが上達できるのだろうか、2月にタイで開催されるTTでの英語やアクロヨガの技術は大乗なのだろうか…

なんか不安になるようなことばかり考えてしまいます。

でも、どれも考えるでけでは解決しない問題なんですよね。

「安定して仕事があるのだろうか、売り上げは大丈夫だろうか。」→会社員だろうが仕事がいつまでもある保証はないし、何かしらで収入は得れる時代。その日の収入が欲しければ日雇いでもウーバーイーツでも稼ぐすべはあるので問題ない。逆にフリーランスで安定したからこそ出てきている悩みに過ぎない。そんなこと考えるなら不安にならないくらい働けばいいだけ。

「消費税が増税されて生活は苦しくならないか」→すでに決まったことに悩んでもしょうがない、この国に生きるのだから国のルールに従うだけ、僕らができることは選挙で消費税を廃止にしてくれる党に1票を投じる、または応援するしかない。

「アクロヨガ、英語は上達するのだろうか」→やらなきゃ上達しない、やればいいだけ。2月の自分がどうなってるかなんて2月までに自分がどう行動したかでしかない。

悩みなんてものは、思考が勝手に作り出している、まやかしでしかないんだなぁ~と哲学の本とかでも書いてあってわかってはいても、変に考えてしまう。

やるか、やらないかのシンプルな選択肢しかないのにアレコレ理由を付けて悩んでしまう。

そして、何もしていない時間に罪悪感を感じて疲弊する。

暇な時間を無くして全力で生きている時のほうが心は安定するし疲れなかったりするんだよね~。

やることを増やしすぎるのはよくないと思っていたけど、俺はどうやら逆らしい。常にやるべきことを見つけて、そこに向かって生きるほうが心が安定する。

そこそこ働いて、ゆったり過ごしたいとおもっていたが無理だった(笑)

自分の性格を自分が一番理解していなかったみたいです。

これからの行動はやるかやらないかだけシンプルに考えていこう。「悩んだらやる!」くらいの気持ちで。