ハートオブヨガ指導者養成講座②

ハートオブヨガ指導者養成講座②

こんにちは、Miuです。

前回に引き続き、ハートオブヨガについて。
当初は1日目、2日目と分けて、
学びを伝えていこうと思っていたんだけど、
気づきが多すぎて分けることができないので
やめます(笑)



今回は、
レッスンで感じたことや先生から教わったことについて
「個を大事にする」とはなにか?というテーマでいきます。



双子もそれぞれの個がある



要は自分を大事にするという意味なんですが、
ハートオブヨガはそもそもクリシュナマチャリアという
古い有名な先生の教えを伝えているもので、
先生はよく「伝統的なヨガ」といいます。


そこには二元論と非二元論という理論が大きく関わります。
難しく感じた方分かりやすく書きますので、
飛ばさないでくださいね〜〜



そもそも生命はどうやって誕生するのか?
というところから始まり、(たぶん誰も知らない)
その生命を誕生させているものを
「宇宙の力」とか「生命の源」とか「ブラフマン」とか
言ったりします。あと神様とか?
まあ、すごい力です。
神様が分かりやすいかな?

二元論は神様と私たちは全く違う存在で、
神様は尊い存在。
私たちはそうじゃない。
だからその尊い存在に近づくように、
身を清めたり、体や心をコントロールするためにヨガをする
というものです。

非二元論はそもそも神様から生み出されてるから、
同じ性質を持っていて、生まれながらに尊い存在。
だから、その尊さや生命のすごさに気づくことがヨガ
というものです。

私のイメージとしては、
二元論だと鍛錬や修行が必要で、
非二元論だと気づいていくことって感じがします。(主観です)

先生のハートオブヨガを受けていると
気づくことが大事というのがものすごくよく分かるし、
そもそもあなたの存在が素晴らしいと言ってくれてるのが
伝わってきます。

非二元論だからこそ、
自分の状態に気づくやり方は
人それぞれ、または日によっても違います。

いつでも自分の状態に気づき、
受け入れ、自分のために何をするべきかを考えていく、
マットの上だけではなく、日常でも同じことです。









では、自分のために何をするか、
個を大切にするつまり自分を大事にするというのはどういうことか。

よくやり方が分からないという質問は出ると先生も言ってました。
それは、自分の大切な人・大好きな人にすることをすればいいと。
自分という存在が自分の子供であったり、
大好きなパートナー、親友、家族と
同じくらい大事と思えればいいのでしょうが、
最初は置き換えて考えてもいいのかもしれません。

もし、自分の大切な人がとても疲れていたら休もうと言いますよね。
自分に対しては、鞭を打ってやらなければいけないことを
しているかもしれません。

大切な人が失敗したり、落ち込んでいたら励ましますよね。
今まではただ自分を責めていたかもしれません。

甘えるのとは違うけれど、
必要な時は休むこと、それをよしとすることも大事ということです。





大事な人をもっと大事にしようとも思いました(笑)






先生の話で最も府に落ちたのは、
どの自分も受け入れる必要があり、
それは簡単なことではないということでした。

もちろん受け入れやすい楽しい・うれしい・前向きな自分もいます。
が、そうではない自分もいます。
悲しんだり、怒ったり、
時には自分の認めたくない醜い自分もいると思います。
そういう自分も受け入れていく必要がある。

光と陰があるように、陰があるから光がある。
人生前向きな時があるなら残念ながらそうじゃないこともある。
それは感情も同じで、
喜怒哀楽どの感情もあっていいものだということ。

私は、今まで自分のいやな所をどうにか変えようとしたり、
その時間をできるだけ減らしてなくしたいと思っていました。
前に好きな自分でいればいいという記事を書いたのですが、
その考え方からきています。

でも、人間だからどうも前向きでないこともある。
いつも同じ状態ではいられない。
では、好きではない自分がでできた時どうすれがいいのか、
それについての答えは出ていませんでした。

ひたすらに見ないようにして、
いつか変わる、いつかこういう自分はいなくなる
と思っていました。
でも、そうじゃなくて、
その自分も大切な自分の一部であることを
受け入れる必要があったんだなと気づけました。


これを地道にしていくことで、
自分への許容が広がると他の人に対しても許せるようになり、
人間関係が変わっていく。
これがヨガの最大の恩恵と言っていました。









これを理解したレッスンでの安らぎのポーズでは、
今までの認められなかった自分がいた場面に
私が出できて、
よしよししてくれたり、ハグしてくれたり、
笑って話を聞いてくれるイメージが出てきました。
双子だからイメージしやすいのかもしれない(笑)

本当になんか癒されて、
頭撫でられるのが好きだったり、
ハグされたかったりというのは
自分にそうしてほしかったのかも?と
思いました。


不思議な感覚ですね(笑)
なにはともあれ、少し自分という存在を認めることができて
今はうれしく、ふわふわしています。


気分がいいし、
大事な人に会いたくなる。

早く家に帰りたいです(笑)



そんな感じで今日は終わります。
次はレッスンについて書きますね~