怒涛の日々、楽しむこと。

怒涛の日々、楽しむこと。

こんにちは、Miuです。


アクロヨガのキャンプがあったり、
仕事で合宿のサポートに行ったり、
そして今は東京に1週間滞在、
という怒涛の8月下旬を過ごしております。


楽しい楽しいアクロキャンプ



アクロキャンプも合宿も
思い返すと楽しかったな〜と
振り返ってる。

ただ、実際にその場にいるときは
どうやってコミュニケーションとるかに
悩んだりしてる。
そんな時はたかちゃんに相談したり、
大好きな先輩に相談したり、
でいつも落ち着いてる。


まあ、いつも思うのは「気にしすぎ」ってこと。
相手からの見られ方を気にして、
ちゃんと話聞かないととか、
うまく返事を返さないととか、
相手を楽しませなきゃとか、ね。

前に、
相手が楽しいと自分も楽しいって
考えすばらしいって思ったって投稿をしたんだけど
今はそれが少し変わってきた。



私の使命発見カウンセリングの診断で
「嘘をつかないこと」や
「完璧を求めてしまう自分がいることに気づくこと」
が大事とあって、
無理に笑って相手に合わせるのは
一番良くないことだと気づいた。
自分に嘘をついてるし、
相手によく思われたい自分がいるから。



そして、
一緒に合宿に行った先輩が
いつも楽しそうで、
それは相手を楽しませようとしてるんじゃなくて、
自分が楽しんで話してるからだって気づいた。
その先輩も自分の話がつまらないと思うって
悩んでて、(全くそんなことはない)
相手からの見られ方が思ってることと違うこと、
みんな同じように悩むことを知ったら
楽になった。


学生の頃は
そんなつまらないこと気にしてなかったし、
自分がワクワクする話してたなと思う。


原宿でメイクしてもらった後のゲジ眉二人


みとと話すときは
見られ方とか気にしないし、
自分が話したいこと話すし
無理に反応しない。
自然とおもしろい。
みとが楽しそうであれば、
私もうれしい。
でも無理に合わせない。


こんな状態でいつもいられればいい。
自分が楽しんで話してたら、
笑うのも嘘じゃない。

愛想がいちばんとかってよく言うけど、
相手が無理に笑ってるのは私はやだな。
それが自然体なら無理もない。
自分が楽しく過ごすことで、
自然と作らない自分で愛想が良くなるって最高だね。




そんな風に考えてたら、
たかちゃんといるのもさらに楽しくなった。
じゃれたり、ふざけたりが増えた(笑)



楽しんで、
明日のMTGも挑むぞー!!(笑)