アクロヨガ

アクロヨガレッスン2ヶ月目に入りました!

アクロヨガ レッスン

おはようございます。Takafumiです。本日も旦那の更新です。妻は仕事が忙しいので、私の連日投稿です。(決して私が暇だからではありません(笑))

アクロヨガを夫婦ではじめてから2ヶ月目に突入しました。とにかく楽しいのでレッスンとJAMが楽しみで仕方がない旦那です。

毎朝のヨガとジョギングも痩せるという目的ではなくアクロヨガでの柔軟性がほしい、自分の身体を支えるために余計な脂肪を減らして筋肉をつけたいと目的が変化したのでモチベーションがすごく高く維持できています。

片岡鶴太郎さんが「自分の魂が歓喜するシード(種)は自分の中に必ずあって、自分にしか気がつくことができません。もしも小さなシードの存在に気づいたら、水をやり、声をかけ、慈しんで育ててください。」と著書で書かれていました。

私が見つけた、アクロヨガ、ヨガという魂が歓喜するシード(種)なのかもしれません。これからも少しずつ水を与え、失敗も成功も楽しみながら続けていきたいなと思っています。

夫婦健康でおじいちゃん、おばあちゃんになっても続けていられたら素敵だな思います。

アクロヨガレッスン

昨日は皆さんにお手伝いていただきながらアクロヨガの新しいポーズができるようになりました。(特に先生、スポッターさん、感謝です。)

アクロヨガポーズ1

アクロヨガ 夫婦
Flamingo(フラミンゴ)

スポッターさん無しではできません!安定したところでサッとすばやくはけて、グラッとしたらサッと助けてくれる。最高のスポッターさんのおかげで撮影できております(笑)

アクロヨガポーズ2

夫婦 アクロヨガ
Foot to Shin(フットトゥシン)

このポーズももちろん2人だけではできません。スポッターさんのフォローがあってです。
アクロヨガはペアだけではなく、フライヤー、ベース、スポッターと力をあわせてポーズをとるので、教室全体に一体感があって、とても楽しいです。

今のクラスは男性一人なので主にベースをやることが多いのですがフライヤーさんが、先週とは違う人かと思うくらい上手くなっていると自分も嬉しくなり、私もっと頑張ろうと思えます。

次回のレッスンはどんなポーズを覚えられるか楽しみです。

おまけ

ちなみに片岡鶴太郎の著書は下記です。
50代から本気で遊べば人生は論しくなる -片岡鶴太郎-

50代からでも本気で愉しめるって言えるっていいなと思いタイトルに惹かれて読んでみました。この本をスタバで読んでいたら、隣に座っていた70歳くらいのおじいさんが、スマホと英語のテキストを活用して勉強をされてました。(スマホの操作が私よりはるかに滑らかですごかった(笑))

それを見て何歳になっても愉しむこと、学ぶことって素敵なことだなと思いました。35歳でも50歳でも70歳でも明日死ぬかもしれないということは変わらない。だから今日を全力で愉しむということを学んだ本と出来事でした。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Taka

Taka

アクロヨガ正式認定指導者です。 夫婦でアクロヨガをしています。アクロヨガレッスンやイベント参加等のご依頼はメールまたはSNSよりご連絡ください。

-アクロヨガ
-, , , ,

Copyright© Meotoyoga , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.