アクロヨガ「Solar immersion」に参加しました。

アクロヨガ「Solar immersion」に参加しました。

こんにちは旦那の更新です~。

週末に4日間、アクロヨガのSolar immersion(ソーラーイマージョン)に参加してきました。

アクロヨガソーラーイマージョン
アクロヨガソーラーイマージョン

3月から東京出張が始まり、たくさんのJAMやレッスンに参加させていただいたお陰で、なんとか4日間を修了できました。

この経験がなかったら、おそらく何もできないまま凹んで終わっていたかもしれない。

とはいえ、できないことも沢山あったので、凹んだことは凹んだのですが、一緒にイマージョンを受けた仲間達や先生たちの助けもあり、なんとか4日間を乗り越えました。

でも自分には絶対に無理って感じではなく、今はできなかったけど、必ずできるようになると思える内容で修了後はアクロのやる気で満ちあふれました。

それはメインティーチャーのJOHNとMIMI、アクロヨガインターナショナルの指導が段階を踏んでステップアップしていく内容だったからです。

三点倒立→倒立→ベースの脛の上で倒立→ベースの肘の上で倒立→2HigH→LベースでのFtoH→スタンディングのFtoH→LベースのHtoH→スタンディングのHtoHといったように少しずつ難易度をあげていきます。

アクロヨガソーラーイマージョン
JOHN&MIMI
アクロヨガソーラーイマージョン

もちろん4日間で全てができるようにはなりません。でも自分はどこまでできて、後は何を練習していけばいいのかが明らかになり、とても学びの多い時間でした。

毎日、筋肉痛で寝るときは全身サロンパス貼るくらいハードでした(笑)

アクロヨガソーラーイマージョン

アクロヨガソーラーイマージョン
アクロヨガソーラーイマージョン

このSolar immersion(ソーラーイマージョン)はアクロヨガの先生になる為に必要な項目の一つ。

他にLuner mmersion(ルナーイマージョン)とFundation Cours(ファウンデーションコース)があり。そのいずれか2つを終了し、なおかつアクロヨガレベル2以上の先生からの推薦、動画審査を得てアクロヨガのTT(ティーチャートレーニング)の参加資格を得れるそう。

(※詳細はアクロヨガインターナショナルの公式サイトを参照ください。)

昔はヨガのRYT200とタイマッサージの資格も必要だったみたいだけど最近は無くなったらしい。

あとElemental immersionという4日間のイマージョンがなくなりファウンデーションコースが新たに新設され2日間に短縮されたのでより、アクロヨガの資格は取りやすくなったみたい。

私はFundation CoursとSolar immersionを修了したのでTTの受講に必要な過程はクリアしていますが、よりアクロヨガの経験と知識を増やしたいので残りのLuner mmersionも9月に受講し、2月にバリで開催されるTTを受講する予定です。

英語が話せないと辛いという話を様々な先生方にアドバイスいただきガクガクブルブルしたのですが、震えていても状況は何も変わらないので、TTまでにできる限り英語を勉強しようと毎日頑張っています。

海外の友人のSNSに英語でコメントを返したり。海外の友達にLINEを送ったり、妻との会話を英語にしたりと英語に増える機会を増やしています。

アクロヨガを知識のしっかり学ぶのは本当に大切なことだとこのイマージョンで再認識しました。

YOUTUBE動画などで見る。アクロヨガやアクロバットの動画は完成系がほとんどで、それを真似しようとしても難しすぎてできない。自分には無理かもしれないというものが多いけれど、レッスンやWS、イマージョンに参加すると新しい技への挑戦を段階的に学べます。

アクロヨガを始めてから、僕は多くの先生のレッスンを受けました。そして、お覚えた内容をJAMと自主練で反復練習する。この方法がアクロヨガを効率よく覚えるのに最適だと思います。

できない技をただ練習していても、ポイントを理解してなければ、できませんし怪我にも繋がります。でもその技を理解している指導者のアドバイスを受ければ、簡単にできてしまうことが多々あります。

「あ~早く、YURI先生に聞けばよかった」とかってことが今まで何度あったことか(笑)

(YURI先生は問題解決できるまで、何度も原因を分析してアドバイスをくれます。本当に感謝)

アクロヨガの様々な技をできるような基礎体力、柔軟性、筋力UPもしっかり学べます。

「アクロヨガやってれば勝手に柔らかくなるよ~」とか「アクロヨガやれば勝手に筋肉つくよ~」という人もいますが、ある程度は付きますが、そこから次のステップに行こうとするとアクロヨガの為のトレーニングが必ず必要になると思います。

特に男性ベースでヨガやストレッチを全然やってない人だとアクロヨガだけでは柔らかくなりません。少なくても僕はなりませんでした。

ハムストリングや腰などが硬い状態でアクロヨガをすると、ハムストリングがさらにガチガチに固くなります。

腰にしっかりとクッションを入れて無理ない体制でLベースができるよにした方が、いいとAKI先生にアドバイスいただいてから、腰の痛みもなくなり、ハムがどんどん柔らかくなりました。

合わせて仁先生の倒立とストレッチのWSに参加しからはじめた。毎日倒立チャレンジでどんどん体が変わって行きました。

二人とも体の硬さに悩み真剣に頑張ってきた先生なので、僕の悩みを理解し的確なアドバイスをくれました。自分も同じように悩んでいる人がいたら「大丈夫できるようになるから」と伝えてあげたい。

このブログを読んだアクロヨギーの方々、JAMだけでなくレッスンも行った方がいいよ~!いつも簡単にできてる技も、しっかりポイント習うと、よりフライヤーに優しい方法や、よりベースに優しい方法など気づけることが沢山見つかります。

アクロヨガってどこで習えばいいのという方は是非ご連絡ください。素敵な先生方をご紹介いたします。

アクロヨガソーラーイマージョン

最後になりましたが、素敵なスタジオを提供していただいたMOTOKOさん、ありがとうございました。